メッセージ

2002年2月19日

世の中の色々な事件とは無関係に今年も梅の花が良い香りを漂わせている。
人間が作った様々な決まり事や宗教などによって生じてくる問題で自らを不幸にしているような昨今の人間社会。 木や虫の様にもっと単純に生きられないものだろうか。 春が来たら蕾が膨らみ蛹から蝶が生まれる様に大きな自然のリズムに従って生きていきたいものだと思う。
僕はそんな自然の中にある気持ちの良いリズムを描こうと仕事をしている。
最近は海の中とかブナ林の中が気に入っていて描いている。

5月17日(金)−29日(水)、渋谷東急文化村ギャラリーで今までの海のシリーズの発表をします。 19日(日)2:30p.m.から友人の深町純さんのミニコンサートもあります。
皆さん是非見にきてください。
                              笠井 正博

バックナンバー  次へ >
最新号へ戻る